講談社のお料理book<br> 脇屋友詞のどこにもない、すっきり味おいしい香り―中国茶を使った画期的な料理法

  • ポイントキャンペーン

講談社のお料理book
脇屋友詞のどこにもない、すっきり味おいしい香り―中国茶を使った画期的な料理法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 111p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784062099264
  • NDC分類 596.3

内容説明

中国茶を使うともっとおいしいデザートとおかずの本。味覚の世界が大きく変わる、中国茶を使った料理のレシピ。従来の料理に中国茶を使うだけで味、栄養、料理法が大きく変わる!テレビでもおなじみの脇屋シェフ自らが企画した今までに出会ったことのない料理の世界がひろがります。

目次

ゆったり流れる至福の時―お茶の味を満喫する、デザート(お茶の使い方―色、香り、味は濃すぎる程度がちょうどいい;濃くいれたお茶を使う―烏龍茶とバナナのアイスクリーム;お茶の葉を生地にまぶす―三茶のチャイナクッキー ほか)
時間を忘れる飲茶のひととき―とっておきを並べる、小皿料理(お茶の使い方―料理にお茶をたすことがおいしさのポイント;お茶に浸す―卵卵卵サラダ;お茶の葉をまぶす―くるみと龍井茶のカリカリ菓子 ほか)
気持ちがときほぐれる食事の時間―ぼくの自信作、おかずとごはん(お茶の使い方―香りや味を素材に移す術は至ってシンプル;お茶の葉で下味をつける―とりの上海風香り焼き;お茶の葉で燻す―とりの烏龍茶スモーク ほか)