いなか神主奮戦記―「むら」と「祭り」のフォークロア

  • ポイントキャンペーン

いなか神主奮戦記―「むら」と「祭り」のフォークロア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784062053235
  • NDC分類 386.175

内容説明

いまなお中世の景観や民俗を色濃く残す吉備高原の村落―美星町。祭りや神楽の伝統。風化する習俗と人情。二足のワラジを履いたインテリ神主による異色のフィールド・ノート。

目次

1 問わず語りを聞く
2 八百や万の神遊び
3 マレビトの眼
4 恩師とはありがたき哉
5 恐ろしや火が走る
6 信心は宗教にあらず
7 家祈祷のはやりすたり
8 株神は摩利支天
9 中世の歴史再現
10 町づくりプロジェクトの十年
11 いまは亡き友人の憂い
12 神崎姓が二十四軒
13 直会膳の移りかわり
14 神と仏の「日本教」
15 むらの祭りを伝える意義