The Image of a Company―国際企業のCI代表事例

  • ポイントキャンペーン

The Image of a Company―国際企業のCI代表事例

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 223p/高さ 36X26cm
  • 商品コード 9784062050548
  • NDC分類 674.3

内容説明

本書はCI理論に偏った従来の参考書とは異なり、実践的、技術的な情報を重視している。まず、美術史および文化の面から見たCIを、ポール・ヘフティング氏が過去から現在にわたって解説し、大手企業のCIを長年手掛けてきたF.H.K.ヘンリオン氏が、その経験をもとに詳細なノウハウを披露する。続いて世界的な有名企業のCI事例が、多くのページを費やして細かく紹介されている。なお日本語版刊行に際し、わが国のCI代表事例としてINAX社を加えた。後半では、アレックス・フィッサー氏によるCIプログラムの構築方法が述べられた後、「イメージ」社という架空の企業を想定したCIマニュアルで締めくくられている。

目次

アイデンティティーを求めて―明快かつ複雑なもの…CI
企業イメージ
ブラウン―消費者のパートナー
王立オランダPTT―新しい様式の中の伝統
ロンドン地下鉄―ルーツの研究
アディダス―スポーツルック
コカコーラ―世界で最もよく知られたロゴ
エスプリ―総合衣料メーカー
アイ・ビー・エム―トム・ワトソン・シニア「トップを目指せ」
エルコ―有用性と必要性
KLM―未来を見すえた歴史
コダック―黄色い箱から飛び出したニュー・エレクトロニクス
フォルクスワーゲン―スタイルを表現する車
イナックス―企業文化の革新
CIプログラムの構築
IMAGE―イメージ社CIマニュアル