講談社文庫<br> 自動車社会学のすすめ

  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
自動車社会学のすすめ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061859463
  • NDC分類 537

内容説明

自動車ほど日本人の真の姿を映す鏡はない。対向車がベンツなら左に寄って停るくせに、カローラが来れば思わずアクセルを踏みこむ。一センチでも大きい車に乗って周囲を威圧したがる。日本型車社会は階級意識の投影だ。ポルシェ、ジャガー、BMWなど欧米の車を通じて本格ミステリの旗手が鋭く語る日本人論。

目次

第1章 江戸論
第2章 高級論
第3章 ジャポニズム論
第4章 都市論
第5章 自動車行政論
第6章 日本車に捧ぐ
第7章 平成
第8章 閑話休題
終章 自動車進化論