講談社文庫<br> 大蔵省vs.アメリカ―仕組まれた円ドル戦争

  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
大蔵省vs.アメリカ―仕組まれた円ドル戦争

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 430p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061857452
  • NDC分類 916

内容説明

世界の通貨マフィアたちは、85年のプラザ会議で、政策協調と通貨調整の名のもとに半ば強引にドルを下落させた。戦略を練るアメリカ、防戦する日本。なぜ、円高は起こったか。なぜ、大蔵省はアメリカに対して譲歩につぐ譲歩を繰り返したのか。日米・円ドル戦争の最前線ドラマを豊富な取材で明らかにする。

目次

第1章 ソロモン・ペーパー
第2章 野村・モルガン構想
第3章 金融開国
第4章 ステップ・バイ・ステップ
第5章 日米円ドル交渉
第6章 ベーカー財務長官
第7章 ドル高是正戦略
第8章 プラザ合意
第9章 介入大作戦
第10章 円高革命
第11章 ルーブルへの道