ブルーバックス<br> 麻酔の科学―手術を支える力持ち

  • ポイントキャンペーン

ブルーバックス
麻酔の科学―手術を支える力持ち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 215,/高さ 18X12cm
  • 商品コード 9784061327610
  • NDC分類 494.24

内容説明

手術では〈麻酔〉で意識を失わせます。脳の働き、呼吸、心臓などの身体の根本機能を、直接に長時間、他人にまかせることは〈麻酔〉だけです。当然、安全が不可欠です。呼吸や心臓の管理が的確に行なわれなければ生命に関わります。それなのに一般の方々は、自分の身体の働きをまかせる麻酔医の仕事を知りません。知らなくてよいのですか?

目次

第1章 エーテルの犯罪は不可能―吸入麻酔の話
第2章 ハイジャック機に笑気を使えなかった理由―麻酔状態とは何か
第3章 お酒と麻薬の共通点と相違点―麻酔薬は注射で眠る睡眠薬
第4章 南米原住民の巧妙な狩猟―筋肉をやわらかくする薬
第5章 「心配で食事がのどをとおらない」とは―交感神経の働き
第6章 いちばん大切なガスは酸素―麻酔で酸素の足りなくなる問題
第7章 身体の外から動脈の血の色を見る―いろいろな監視装置
第8章 手術で死なないために―手術と麻酔の事故
第9章 手押しの人工吸収が鉄の肺に勝った―呼吸管理と集中治療
第10章 もう一つの麻酔の応用―ペインクリニック
第11章 だけれもが天皇陛下と同じ医療を受けられる―手術はこう行なわれる