講談社の創作絵本<br> つかまえた!

個数:

講談社の創作絵本
つかまえた!

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784061325692
  • NDC分類 E

内容説明

ぽっ、ぺと、ふにゅん、むぎゅー。つかまえたのは、だーれだ?よみきかせ3歳ごろから。ひとりよみ5歳ごろから。

著者紹介

鈴木まもる[スズキマモル]
1952年、東京に生まれる。画家・絵本作家・鳥の巣研究家。東京藝術大学美術学部工芸科中退。1995年「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞受賞。2006年『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞受賞。全国で鳥の巣展覧会と原画展を開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ねこがとかげをつかまえて、そのねこをぼくがつかまえて……。読み聞かせで必ず盛り上がる、つかまえてつかまえられる楽しい絵本。

たんぽぽの綿毛をてんとうむしがつかまえて、そのてんとうむしをとかげがをつかまえて、そのとがけをねこがつかまえて、そのねこをおとこのこがつかまえて……。つかまえて、つかまえられる感触が、擬態語の語感とともに、どんどん広がっていきます。
さあ、最後にみんな全員ををむぎゅっとつかまえるのは、だれでしょう?
ページをめくりながら、どんどん興奮が高まる一冊です!

【著者紹介】
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退。
「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さし絵賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。主な絵本作品に『ねこのおすしやさん』『せんろはつづく』『つみきでとんとん』『いのちのふね』などがある。
また、『世界の鳥の巣の本』『鳥の巣研究ノート』『ふしぎな鳥の巣』『ツバメのたび』『日本の鳥の巣図鑑全259』などの著者があリ、鳥の巣研究家として、たくさんの著書があり、全国で鳥の巣展覧会を開催している。
静岡県在住。