• ポイントキャンペーン

講談社の創作絵本
まだだよまだだよ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784061325456
  • NDC分類 E

内容説明

なつにとれたうめ、しおでもんでも「まだだよまだだよ」。むらさきいろのはっぱまぜても「まだだよまだだよ」。おひさまにほしても「まだだよまだだよ」。あきがきて、ふゆがきて…うめぼし、どうなったかな?

著者紹介

村上しいこ[ムラカミシイコ]
児童文学作家。三重県生まれ。『かめきちのおまかせ自由研究』(長谷川義史・絵/岩崎書店)で日本児童文学者協会新人賞、『れいぞうこのなつやすみ』(長谷川義史・絵/PHP研究所)でひろすけ童話賞を受賞。『とっておきの詩』(市居みか・絵/PHP研究所)は第56回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選定される

市居みか[イチイミカ]
絵本作家、画家。兵庫県生まれ。個展のほか、朗読会や音楽活動、絵本づくりのワークショップなども各地で開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「もう、たべられる?」「まだだよ まだだよ」。おばあちゃんとわたしは、梅干しを漬けたよ。たくさん待ったごほうびは、なぁ~に?

村上しいこのパワフル絵本、第3弾! 今度は、一目ですっぱ~くなる、“梅干し”をめぐるお話です。
毎年、縁側で梅干しを漬けるおばあちゃん。そのようすを、すぐそばにいる「わたし」がながめています。
「もう、たべられる?」「まだだよ まだだよ」
ふたりのそんなかけあいと、めぐる季節の先に、とっておきのおいしいひとときが――。今の時代、つい忘れがちな、待つことの楽しみを思い出させてくれます。

【著者紹介】
作●村上しいこ
三重県生まれ。『かめきちのおまかせ自由研究』(岩崎書店)で第37回日本文学者協会賞、『れいぞうこのなつやすみ』(PHP研究所)で第17回ひろすけ童話賞を受賞。
講談社では、絵本『これ、もっていき』(伊藤秀男・絵)、『おおあたりぃ~』(かつらこ・絵)、幼年童話では『体育館の日曜日』をはじめとする「学校の日曜日」シリーズ(田中六大・絵)など。