学研M文庫<br> つむじ風―夜桜乙女捕物帳

電子版価格 ¥601
  • 電書あり

学研M文庫
つむじ風―夜桜乙女捕物帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784059002925
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

下野・喜連川藩のお家騒動に巻き込まれた乙女は、実父である北町奉行・遠山左衛門尉景元の密命を帯びて、大身旗本の三男坊・袴田右近とともに、喜連川藩主の娘であるお夏を守って日光街道を北に踏み出した。夏姫を亡き者にしようとする、藩主の側室・由羅の陰謀に敢然と立ち向かう乙女であったが、次々に仕掛けてくる敵にふとした隙を衝かれ、夏姫を連れ去られてしまう…。背なかに咲いた桜吹雪が冴月に燦めき、悪を斬る。

著者等紹介

和久田正明[ワクダマサアキ]
1945年、静岡生まれ。テレビ時代劇の脚本を数多く手がけ、現在は時代小説に専念している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

実父である北町奉行・遠山左衛門尉景元の密命を帯びて、大身旗本の三男坊・袴田右近とともに、喜連川藩主の娘であるお夏を守って日光街道を北に踏み出した。次々に仕掛けてくる敵にふとした隙を衝かれ、夏姫を連れ去られてしまう……。