医療ビジネスの闇―“病気産生”による経済支配の実態

電子版価格 ¥1,439
  • 電書あり

医療ビジネスの闇―“病気産生”による経済支配の実態

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 373p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784054051522
  • NDC分類 498
  • Cコード C0036

目次

第1章 病気ビジネス
第2章 健康の産業化
第3章 洗脳される医師たち
第4章 惨事を利用する医療
第5章 食糧支配と人体汚染
第6章 産業がガンをつくる

出版社内容情報

医学の進歩にもかかわらず、病気が一掃されないのはなぜか。その裏に隠された国際資本家たちによる“意図”を明らかにする。

医学の進歩にもかかわらず、世界から病気が一掃されないのはなぜか。その裏には国際資本家たちのある“意図”が隠されていた。現場の事態から見えてきた、知られざる「医療による経済支配」の構造を、現役の医師が自らの経験を通して明らかにする衝撃の一冊。

【著者紹介】
1968年、奈良県生まれ。脳神経外科専門医、医学博士。国立病院をはじめ、いくつかの病院勤務を経て、現在は熊本市内の市立病院で副医院長を務める。主な著書に『患者見殺し 医療改革のペテン』などがある。