歴史群像新書<br> 異 帝国太平洋戦争―実験艦隊、北洋出撃!

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
異 帝国太平洋戦争―実験艦隊、北洋出撃!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054036994
  • NDC分類 913.6

内容説明

小沢中将率いる空母2、重巡2、軽巡2、駆逐艦7の第2航空艦隊が陸奥湾を出撃した。作戦目標はアッツ、キスカへの補給とアダック島およびダッチハーバーにある米軍基地の破壊である。しかし、厳冬の北洋は大荒れで進撃は捗らない。そのうえ攻撃予定地に到着したものの霧のため艦載機は発艦不可能だった。だが、その霧をついてB‐17が24機、攻撃を仕掛けてきた。凄まじい対空砲火が隼鷹改の艦橋に響き渡る。一瞬、上空の霧がオレンジ色に染まり、B‐17が墜落した。未来技術による装備は驚異的な効果を発揮しだす。兵器の改良と開発を続ける平成時代からの時空転移チームの働きで、戦局の一部は好転しはじめたのだ。だが、それぞれの思惑が微妙にズレはじめ、オタク仲間のまとまりに罅が入ってきた…。

著者紹介

羅門祐人[ラモンユウト]
昭和32年生まれ、福岡県出身。平成元年に『時航惑星ガデュリン』(角川書店)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)