• ポイントキャンペーン

歴史群像新書
信長魔王伝〈1〉宿敵小早川隆景!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 245p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054036079
  • NDC分類 913.6

内容説明

若き日、織田信長は堺で又四郎という青年と出会う。それこそ、終生の宿敵となる瀬戸の鷹・小早川隆景との出会いだった。時は流れ、信長は武田勝頼を討ち取り、長年の敵であった武田家を潰滅させる。ほぼ天下を手中に収めた信長であったが、忠臣を装う羽柴秀吉や徳川家康は織田家を倒すべく、虎視眈々と謀計を廻らせていた。そんな秀吉を誑し込むべく、小早川隆景は安国寺恵瓊を使って懐中に入り込む。そして、天正十年六月二日、ついに明智光秀が謀反を起こし、本能寺を奇襲した。だが、そんな光秀を待ち受けていたのは、信長の恐るべき戦略だった。最新鋭の兵器が炸裂し、圧倒的な火力をもって、鬼神と化した信長が明智勢を粉砕すべく立ちはだかる。今、ここに最強の信長伝説が始まった。本格戦国シミュレーション。