• ポイントキャンペーン

Mu super mystery books
知られざる古代日本キリスト伝説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 241p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054035812
  • NDC分類 192.8

内容説明

イエス・キリストは本当に十字架上で死んだのか。初代教会の聖書外典は身代わり説を示唆し、生きのびたイエスには子供がいたともいう。欧米社会の異端思想と無気味に符合するかのように、この日本には「キリストの墓」なるものが存在する。はたしてイエス・キリストは日本にやってきたのか!?奇想天外な伝説の深層を掘り起こすと、見えてきたのは東北超古代文明とテンプル騎士団の姿だった。

目次

プロローグ ダ・ヴィンチ・コードの死角
第1章 イエス・キリストは十字架上で死んでいない!!
第2章 東北に残るキリストの墓
第3章 超古代文書「竹内文献」の謎
第4章 ストーンサークルと黒又山ピラミッド
第5章 安東水軍とテンプル騎士団

著者紹介

綾部宗彦[アヤベムネヒコ]
超古代史研究家。かねてよりアカデミズムから異端視されている古史古伝を研究。独自の視点からテクストに眠っている敗者の歴史思想を検証、発掘し、その研究成果を月刊「ムー」などで発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)