• ポイントキャンペーン

図解 ふるさとの戦国武将

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784054035584
  • NDC分類 210.47

内容説明

智将・猛将・参謀たちの教科書には載らない新・事実。あなたの故郷で活躍した戦国武将の知られざるエピソード。

目次

出羽国(秋田県)・佐竹義宣―領地削除のうえ秋田へ飛ばされた義宣のすさまじい藩政改革
出羽国(山形県)・上杉景勝―関ヶ原合戦のきっかけをつくる。米沢に移封されるも大坂の役で大活躍
出羽国(山形県)・直江兼続―上杉家の重鎮として上杉景勝を支えつづけた名執政
陸奥国(宮城県)・伊達政宗―もう少し早く生まれていたら天下人になったかもしれない大器
上野国(群馬県)・榊原康政―徳川四天王とうたわれ、家康を支えた武功派の戦国武将
武蔵国(東京都)・徳川秀忠―二代将軍・秀忠は、どのようにして関ヶ原合戦での汚名をそそいだのか
相模国(神奈川県)・北条氏康―十倍もの敵を見事に撃退した氏康の頭脳作戦とは?
甲斐国(山梨県)・武田信玄―いまも甲州の人々の誇りとなっている戦国武将
甲斐国(山梨県)・山本勘助―武田信玄の軍師として活躍し、川中島の合戦ですさまじい討死
甲斐国(山梨県)・馬場信春―「働き、比類なし」と織田信長に讃えられた武田二十四将のひとり〔ほか〕

著者紹介

河合敦[カワイアツシ]
1965年、東京都生まれ。青山学院大学文学部史学科卒業。早稲田大学大学院修士課程修了(日本史専攻)。現役の高校教諭として日本史を教える傍ら、テレビ出演、執筆活動などを続ける。「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)のスペシャル講師。常識を覆す最新の日本史を教える“日本史リフォーマー”として活躍。第17回郷土史研究賞優秀賞、第6回NTTトーク大賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)