歴史群像新書<br> 暁の鎮魂歌〈下〉レイテの血戦

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
暁の鎮魂歌〈下〉レイテの血戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054034945
  • NDC分類 913.6

内容説明

昭和19年10月。連合艦隊最後の出撃となる「捷1号作戦」が発動する。暁部隊(母艦「来光」、楔艇:12隻)は、別働隊である西村艦隊に編制され、先導役としてレイテ湾に向け、スリガオ海峡に突入した。しかし、そこに待っていたのは自軍の3倍の艦を擁するアメリカ太平洋艦隊だった。一方、『大和』『武蔵』を率いる主隊の栗田艦隊は、サンベルナルジノ海峡よりレイテ湾へ突入するはずだった。しかし、その手前のシブヤン海で米軍の攻撃に遭遇し、『武蔵』が犠牲になる。そして、突入目前に部隊は転進してしまう―。連合艦隊、乾坤一擲の攻撃は成功するのか、暁部隊は生き残れるのか!?壮絶なる海戦がついに決着する。

著者紹介

子竜螢[シリュウケイ]
1954年11月25日、富山県高岡市生まれ。高岡商業高校卒業後、会社勤務や商店経営を経て、現在は執筆活動を繰り広げている。『不沈戦艦紀伊』で小社第2回歴史群像大賞奨励賞を受賞。同作シリーズ(全16巻)にて商業出版デビューを果たす。また、現在「FMラジオたかおか」のパーソナリティとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)