• ポイントキャンペーン

聴き飽きない人々―“ロックとフォークのない20世紀”対談集完全版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784054034013
  • NDC分類 760.9

内容説明

異才・菊地成孔が8人のエキスパートたちを相手に音楽史と個人史を徹底的に語りつくす。

目次

Ex アフロ―開かれるアフリカ、広がるアフリカ
1 ビター・ブラック・ミュージック
路上のブルースマンたち
2 スウィート・ブラック・ミュージック―キャンディはどこへ行った?
3 ポップス―iPod対ボックスセット
5 クラシック/現代音楽―ヨーロッパ・エクストラヴァガンザ!
5 ラテン―キャバレーの夢、カフェの午睡
6 ジャズ―『ジャズライフ』が平行四辺形だった時代(←そんなものはない)

著者紹介

菊地成孔[キクチナルヨシ]
1963年生まれ。音楽家、著述家。85年、サックス奏者としてデビュー。山下洋輔グループ、ティポグラフィカを経て、現在はDate Course Pentagon Royal Garden、菊地成孔クインテット・ライヴ・タブ、菊地成孔とpepe tormento azucararで活動中。06年にはUAとのコラボレーション・アルバム『cure jazz』が大きな話題に。私塾「ペンギン大学」、アテネフランセ映画美学校、国立音楽大学で教鞭を執るほか、2004年4月~2005年6月に東京大学教養学部非常勤講師を務め、07年4月からは東京藝術大学の非常勤講師に就任

大谷能生[オオタニヨシオ]
1972年生まれ。横浜在住。批評家。音楽家

岡村詩野[オカムラシノ]
1967年東京生まれ。音楽評論家。東急セミナーBE『音楽ライター入門講座』講師。自主制作雑誌『Kitten』編集発行人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)