歴史群像新書<br> 栄光の旭日旗―マーシャル諸島迎撃殱滅作戦

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
栄光の旭日旗―マーシャル諸島迎撃殱滅作戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 244p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054033900
  • NDC分類 913.6

内容説明

陸軍青年将校によるクーデター「2.26事件」。これを予然に防ぎ、軍部の独走を止めることで、民主的な国家へと生まれ変わった日本。一方、国内の大不況を大規模な戦争によって立て直すために米国は、シアトルのピュージェット湾で自作自演のテロを起こした。米国は、このテロを日本の自爆攻撃であるとして、宣戦を布告。独・伊・ソとの防守同盟「ユーラシア同盟」を締結した米内光政首相と山本五十六海相は、米国との戦争を回避することは不可能と判断。そして、1941年12月8日。日本はついに対米英戦争に突入。日本軍はマレー半島へ、そしてマーシャル諸島へ出撃した―。『旭日旗、征く!』の安芸一穂が贈る「旭日旗シリーズ」最新作。