ラポムブックス<br> 育てにくい子に悩む保護者サポートブック―保育者にできること

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラポムブックス
育てにくい子に悩む保護者サポートブック―保育者にできること

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 07時41分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784054033801
  • NDC分類 376.1

内容説明

ADHDのある子どもを持つ保護者支援のエッセンスを、障がいのある・なしにかかわらず、すべての親子に生かされるヒントとして提案します。

目次

第1章 保護者サポートでたいせつなこと(なぜ保護者の支援が必要なのか?;保育者に求められる役割;保護者支援のキーワード)
第2章 親子関係をサポートする(困った子ではなく、困っている子;マズローの欲求の階層;セルフエスティームとは;セルフエスティームを高めるには;実践 子どもの言動を観察し、対応を考えよう)
第3章 保護者自身をサポートする(保護者が変わると子どもが変わる;ストレッサーとストレス反応;ストレスマネジメント;実践 思いをとらえて、対処法を考えよう)

著者紹介

高山恵子[タカヤマケイコ]
NPO法人えじそんくらぶ代表。臨床心理士。昭和大学薬学部卒業後、10年間学習塾を経営。その後、アメリカトリニティー大学大学院修士課程修了(幼児・児童教育専攻)、同大学院カウンセリング修士課程修了。帰国後、児童養護施設、養護学校を経て、現在、保健所での発達相談や保育園への巡回指導で臨床に携わる。専門は、ADHD児・者の教育とカウンセリング。教育関係者、保育者、PTAを対象としたセミナー講師としても活躍中。文部科学省中央教育審議会特別支援教育専門部会専門委員。文部科学省特別支援教育に関する作業部会委員、ガイドライン策定協力者。星槎大学非常勤講師。北海道大学大学院子ども発達臨床研究センター研究員ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)