歴史群像新書<br> 戦国動乱〈1〉

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
戦国動乱〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 244p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054033559
  • NDC分類 913.6

内容説明

天正十八年。天下統一を目指す豊臣秀吉は、最後の仕上げとして、二十万の大軍を率いて小田原征伐へと向かっていた。しかし、小田原を目前にして何者かに暗殺されてしまう。黒田如水はこの凶行の裏に徳川家康の影を感じ、秀吉の死を伏せたまま、ただちに大坂へ戻ることを豊臣秀次に進言。退却を知った家康は、本多忠勝、榊原康政らに追撃を命令する―。秀吉の死によって再び乱れた戦国の世。果たして天下を手にするのは誰か?覇権をかけた戦いが、今始まる。

著者紹介

神尾秀[カミオシュウ]
1979年1月9日に生まれる。國學院大学卒業。2003年、『真田弾正忠幸隆』で第9回歴史群像大賞佳作を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)