歴史群像新書<br> 天上の覇者〈3〉決戦桶狭間!

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
天上の覇者〈3〉決戦桶狭間!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054032521
  • NDC分類 913.6

内容説明

天正十二年秋。天下布武への最後の敵となる徳川家康と、尾張・長久手で対陣した織田信長。その信長のもとに、驚くべき報せが届く。伊勢・田丸城陥落、北畠信雄討死。相手は死んだはずの羽柴秀吉―。秀吉は、信長に偽の首級まで送り自らの死を偽り、伊勢へ侵入していた。ここに、尾張の家康、伊勢の秀吉、丹波・播磨の羽柴・明智の連合軍による信長包囲網ができあがった。嫡男・信忠に徳川軍との戦いを任せ、信長は一軍を率いて秀吉のいる伊勢へと向かう。その隙を衝いて家康は清洲城を奪取。さらに軍を桶狭間に進めた―。果たして信長はこの包囲網を破り、天下布武を成し遂げ、覇者になれるのか!?最後の戦いが、いま始まる。

著者紹介

神尾秀[カミオシュウ]
1979年1月9日に生まれる。國学院大学卒業。2003年、『真田弾正忠幸隆』で第9回歴史群像大賞佳作を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)