歴史群像新書<br> 慶長戦国志〈1〉

電子版価格 ¥720
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
慶長戦国志〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 217p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054032217
  • NDC分類 913.6

内容説明

関ヶ原合戦後、「百万石のお墨付き」を徳川家康から反故にされた、奥州の雄・伊達政宗は、徳川秀忠と会見するため、江戸城へ昇った。その途上、徳川方と見られる忍び衆に暗殺されかける政宗。ここに至って、徳川からの離叛を決意した政宗は、関東を乗っ取り、大八洲に覇を唱える大博打に打って出た。家康から大幅な減封を受けた上杉家も、政宗に呼応する。家康は伏見にいて動けず。そして、家康の獅子身中の虫・結城秀康が関東へ進軍した。果たして、諸大名は政宗の離叛にどう動くか?関ヶ原後の政治的空白をつき、かぶき者たちの熱き闘いがはじまる。

著者紹介

吉本健二[ヨシモトケンジ]
1967年、和歌山県に生まれる。東京大学文学部博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)