• ポイントキャンペーン

歴史群像新書
戦国龍虎伝〈2〉義将救出

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054031548
  • NDC分類 913.6

内容説明

関ヶ原合戦で石田三成を打ち破った徳川家康であるが、竹中半兵衛の奇策で大坂城に入城できず、撤兵を余儀なくされた。天下は尾張、飛騨、信濃、越中を境とする、東西並立の様相を呈した。西は豊臣家、東は律儀者の仮面を捨てた家康の天下である。関ヶ原から5年後、西海道の黒田如水が動いた。裏に蠢く家康の影を感じながら、兵を派遣する竹中半兵衛。一方、東国では、敵地に孤立した上杉景勝が、徳川方の兵に囲まれ窮地に陥っていた。半兵衛は西海道に対処する一方、平塚為広を会津へ派遣する。助っ人は、信濃に独立を保つ真田家の次男・信繁。徳川の軍勢を向こうに回す、大救出劇。

著者紹介

中里融司[ナカザトユウジ]
1957年、東京都生まれ。武蔵大学経済学部卒業。1994年、学研・歴史群像大賞優秀賞、メディアワークス・電撃ゲーム小説大賞銀賞をほぼ同時に受賞。以後、精力的に執筆活動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)