• ポイントキャンペーン

アトランティスの暗号―10万年前の失われた叡智を求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 487p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784054030954
  • NDC分類 209.3

内容説明

過去1万年の間、3度にわたって人類を洪水や隕石による大破局が襲った。そのとき失われたはずの「高度に発達した科学」、そしてアトランティスの記憶の残滓が、エジプト・マヤ・メソポタミアをはじめとする諸文明の遺物に残されている。その「失われた叡智」の起源はどこにあるのか?コリン・ウィルソンが見通す先は10万年前。われわれが考えるよりもはるかに賢かった絶滅人類・ネアンデルタール人の存在だった!!人類の意識拡大にかかわるウィルソン流古代文明論の決定版。

目次

ハプグッドの未解決の謎
古代文明を巡るナイル遡航
失われた古代テクノロジー
粘土板に記された英雄伝説と大洪水
数度の大破局と生き延びた人々
数に取り憑かれたマヤ文明
異界への扉を開くシャーマンの儀礼
もうひとつの強力なリアリティ
エノクの燃える山とフリーメーソンリー
レンヌ=ル=シャトーの魔術地形
根元的な原初のヴィジョン
ネアンデルタール人を超えて
キプロス島のアトランティス

著者紹介

ウィルソン,コリン[ウィルソン,コリン][Wilson,Colin]
1931年、イギリス生まれ。56年処女評論『アウトサイダー』で一躍、批評界の寵児となる。以来、文芸評論・小説・心理学・哲学・犯罪論など、人間精神の全領域に関わる諸問題について精力的な執筆活動を続けている

松田和也[マツダカズヤ]
翻訳家。大阪大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)