ヒット・マン―CBSはレコード部門をなぜソニーに売ったのか

  • ポイントキャンペーン

ヒット・マン―CBSはレコード部門をなぜソニーに売ったのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 404p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784048930109
  • NDC分類 760.9

内容説明

時代はメディア過剰。“ヒット・マン”がヒット・チャートを闇で操り、麻薬とワイロが蔓延するアメリカ・ショービズ界で、野放図な“ソフト狩り”に走る日本企業の危機管理は万全か?すべての経営者に警鐘を鳴らし、米国でベストセラーとなった衝撃のノンフィンション。

目次

第1章 副社長と社長(ディック・アッシャーの教訓;ディックとウォルター)
第2部 癖のある人間たち(ギャングランドのララバイ;ゴダードとクライヴ;ニューアーク;ウォルターの戦い;トロイカ;グラブマン)
第3部 必要なら何でもしろ(カサブランカ;ジョーイとフレディ)
第4部 副社長と社長その後(ボイコット;スリラー;解雇;クライヴふたたび花を咲かせる;ディックふたたび花を咲かせる;理事会;イヴニング・ニュース;金脈を掘りあてる;裁判;ウォルターの失墜)