• ポイントキャンペーン

ムーン・リヴァー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 265p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048739825
  • NDC分類 913.6

内容説明

美しくけだるげで、誰よりもやさしい青年・森田透。大スター・今西良が監獄に入ってからも、透は変わらない。良と面会し、長年のパトロンで、作家となった島津と暮らす。しかし島津がガンに侵され、すべては変わった。死を前に、透への深く激しい愛に気付いた島津は、透を愛することと、小説の執筆に、その命を燃やし始め…。『朝日のあたる家』を継ぐ、「東京サーガ」完結巻。

著者紹介

栗本薫[クリモトカオル]
東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人文学賞受賞。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。精力的に執筆に取り組む中で、がんを発症。闘病とともに創作を続けるも、2009年5月に他界(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)