• ポイントキャンペーン

ほうき星〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048739054
  • NDC分類 913.6

内容説明

父から受け継いだ天分を発揮し、絵師としての才能を見せるさち。しかし、祖母に託された珊瑚への思いも捨てきれない。そんな揺れる心に、幼馴染みへの気持ちが高まっていく。進むべき道、選ぶべき人生とは?自分の迷いに答えを出すため、さちは祖母の故郷、土佐の地へ…。山本一力が描く江戸人情の頂点。人生を生き抜く勇気が詰まった初の大河小説。

著者紹介

山本一力[ヤマモトイチリキ]
1948年高知市生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業。旅行代理店、広告制作会社勤務などを経て、97年「蒼龍」で第七七回オール讀物新人賞を受賞。2002年に『あかね空』で第一二六回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

祖母の志か、父から受け継いだ技か。さちは自らの進むべき道へと踏み出す。
絵師としての天分を発揮したさちは、幼馴染みの幹太郎へ気持ちに結論を出すため、珊瑚商いの要でもある土佐の地を踏む。運命に翻弄されつつも、足下をしっかりと見つめ、自分らしい生き方を選ぶために。感動の物語!