• ポイントキャンペーン

波打ち際の蛍

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048738736
  • NDC分類 913.6

内容説明

DV、刻まれた怯え、求める心と拒む身体―痛みを超えて、もういちどわたしたちは、恋をする。

著者紹介

島本理生[シマモトリオ]
1983年東京生まれ。98年「ヨル」で「鳩よ!」掌編小説コンクール当選、年間MVPを受賞。2003年都立高校在学中に『リトル・バイ・リトル』が芥川賞候補となり、同年野間文芸新人賞を史上最年少で受賞。『生まれる森』(04年)『大きな熊が来る前に、おやすみ。』(07年)も芥川賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

こんなにも痛い。こんなにも、愛しい。
川本麻由はかつての恋人によるDVで心に傷を負い、生きることに臆病になっていた。ある日通院先で植村蛍に出会い、次第に惹かれてゆくが・・・・・・どこまでも不器用で痛く、眼が眩むほどスイートな恋愛小説!