二度はゆけぬ町の地図

個数:

二度はゆけぬ町の地図

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年01月21日 17時41分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 165p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048738095
  • NDC分類 913.6

内容説明

夢想と買淫、逆恨みと後悔の青春の日々―読んだ者を爆発的な共感と笑いの渦に落とす、現代文学に彗星のごとく現れた、私小説の救世主。

著者紹介

西村賢太[ニシムラケンタ]
1967年7月、東京都江戸川区生まれ。中卒。2003年夏より同人雑誌に参加して小説を書き始める。04年同人雑誌退会。同年「けがれなき酒のへど」が『文學界』の下半期同人雑誌優秀作として十二月号に転載。06年「どうで死ぬ身の一踊り」が芥川賞候補、三島由紀夫賞候補、「一夜」が川端康成文学賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)