• ポイントキャンペーン

花淫れ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 273p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048737968
  • NDC分類 913.6

内容説明

「我慢して栓の役目に徹してくださいね」美しい妊婦から、羊水が漏れないように“栓男”になることを頼まれて…。―「胎内浪漫―栓男の懺悔」。革製鞄を抱えて日本中を旅する“箱男”。その革の箱には、美しくも恐ろしい秘密が詰め込まれていた。―「狂い箱―箱男の狂気」。露天風呂で出会った片腕の男に女にされた千津。歓喜に打ち震え、全身を“待つ女”の色に染めて…。―「かたわれ心中―待つ女の涙」。流れ彫師の義父に刺青を彫られた少女。彼女に恋をした少年は、やがて彼女の“鍵男”として…。―「聖女綺譚―鍵男の純情」。

著者紹介

池永陽[イケナガヨウ]
1950年、愛知県豊橋市生まれ。高校を卒業後、グラフィック・デザイナーを経てフリーのコピーライターとして活躍。98年、「走るジイサン」で第11回小説すばる新人賞を受賞し、作家デビュー。一作ごとに情感あふれる良質な物語を紡ぎ続けている。2006年『雲を斬る』で中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)