• ポイントキャンペーン

あなたに逢えてよかった

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 414p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048737036
  • NDC分類 913.6

内容説明

もし、かけがえのない人が自分の存在を忘れてしまったら?記憶障害という過酷な運命の中で、二人はひたむきに生きてゆく。心に深く刻まれた“あの思い出”に願いをこめて―新堂冬樹が“絶対の愛”を真正面から描いた「忘れ雪」「ある愛の詩」に続く純恋小説3部作、完結篇。

著者紹介

新堂冬樹[シンドウフユキ]
コンサルタント業務を営む傍ら、執筆活動を開始。『血塗られた神話』で第7回メフィスト賞を受賞。あまりにリアルな描写と作品世界からノワール小説の旗手として注目を浴びる。だがそのジャンルを極めるだけでなく、2003年初の恋愛小説『忘れ雪』を、その翌年には『ある愛の詩』を刊行、涙がとまらない“純恋小説”という新ジャンルを打ち立て、大ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)