• ポイントキャンペーン

スピン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048736947
  • NDC分類 913.6

内容説明

このバスから、誰も降りることはできない。そう、東京タワーに着くまでは―!同時多発バスジャックという誰も見たことのない戦慄が、いまエンジンを始動する。

著者紹介

山田悠介[ヤマダユウスケ]
1981年生まれ。2001年に自費出版としてスタートしたデビュー作『リアル鬼ごっこ』(文芸社/幻冬舎文庫)が若い読者に支持され、大ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『・・・・・少年は追跡する警察の説得にも応じず、「東京タワーに集まれ」と叫び続けているとのことです!』
1月1日からバイトをクビになった水戸市の大学生・奥野修一は、むしゃくしゃした気分を抱えたまま入ったコンビニで、つい万引きをしてしまう。運悪く現場を店員に目撃された修一だが、目についた路線バスに飛び乗り、なんとか難を逃れた――はずだった。そう、ちゃちな刃物をふりかざした少年が「このバスは東京タワーに向かう! 従わなければ死ぬことになるからな!」と叫ぶまでは。さらにラジオからは、関東各都市でバスが乗っ取られたというニュースが次々と流れはじめる……人質となった乗客たちを載せた6台のバスは東京タワーまでたどり着けるのか? そして少年たちによる同時多発バスジャックの背後に隠された驚愕の“意図”とは?

【著者紹介】 山田悠介(やまだ ゆうすけ)
1981年生まれ。2001年に自費出版としてスタートしたデビュー作『リアル鬼ごっこ』(文芸社/幻冬舎文庫)が若い読者に支持され、35万部を超える大ベストセラーとなる。2004年に刊行され、新境地を開く作品となった『パズル』(角川書店)もヒットし、超ロングセラーに。著書には他に『ライヴ』『ブレーキ』(角川書店)、『スイッチを押すとき』(文芸社)、『レンタル・チルドレン』(幻冬舎)などがある。