• ポイントキャンペーン

血と聖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048736756
  • NDC分類 913.6

内容説明

中世イタリアの田舎町チェネダ。ヴェネツィア出身の豪商の娘タミラは、霊的な力を持つというドナート神父の噂を聞き教会を訪ねるが、そこで修道士アルノルフォと出逢い2人は禁断の恋に堕ちてゆく。愛欲と信仰との間で苦悩するアルノルフォ。一途に彼を追い求めるタミラ。しかしドナート神父の驚くべき奇蹟を目の当たりにしたアルノルフォは…。中世イタリアを舞台に繰り広げられる禁断の愛。直木賞作家が構想8年、綿密な現地取材のもとに書き下ろした問題小説。

著者紹介

坂東眞砂子[バンドウマサコ]
作家。高知県生まれ。奈良女子大学住居学科卒業後、イタリアで建築とデザインを学ぶ。1996年『桜雨』で島清恋愛文学賞、97年『山妣』で直木賞、2002年『曼荼羅道』で柴田錬三郎賞受賞。現在タヒチ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)