• ポイントキャンペーン

タイガー&ドラゴン「三枚起請」の回

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048735964
  • NDC分類 912.7

内容説明

幼い頃に笑いを失ったヤクザの男・虎児。息子の夢に付き合って借金を作る落語家・どん兵衛。笑いを捨てウラハラで服屋を始めるどん兵衛の息子・竜二。借金の取り立てが縁で三人は出会い、なぜか落語のネタを取り立てることになる。謎の女・メグミも加わり、どん兵衛の十八番「三枚起請」さながらのトラブルが、浅草とウラハラを舞台に巻き起こる。落語「三枚起請」収録。「虎」と「竜」の伝説は、ここから始まった。

著者紹介

宮藤官九郎[クドウカンクロウ]
1970年7月19日、宮城県生まれ。1990年より松尾スズキ主宰の「大人計画」に参画。舞台「溶解」以降、大人計画作品で俳優として活躍すると共に、「ウーマンリブ」シリーズで自ら作・演出も手がける。テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で脚本家として脚光を浴び、「木更津キャッツアイ」では、平成14年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、平成17年岸田国士戯曲賞受賞。「ロケット・ボーイ」「ぼくの魔法使い」「マンハッタンラブストーリー」などのドラマ脚本を手がけるほか、「TV’S HIGH」「笑う犬の情熱」などのバラエティの構成に参加、放送作家としても活躍。脚本を手がけた映画としては日本アカデミー賞最優秀脚本賞の『GO』など