• ポイントキャンペーン

天皇陵伝説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048734295
  • NDC分類 913.6

内容説明

日本の古代史を覆す仁徳天皇陵の秘宝が朝鮮半島から帰ってきた。アメリカに流出した出土品とあわせ、「奇跡の秘宝展」開催で爆発的ブームをもくろむ新聞社の事業部員二人。だが、秘宝は開幕直前、仁徳陵に埋め戻されてしまう。窮地に立つ二人のまえに現れたのが、「北」の秘密指令を受けた工作員だった。絶対の聖域、天皇陵のなぞと憎むべき国家テロをテーマに描く現代ミステリーの極致。

著者紹介

八木荘司[ヤギソウジ]
1939年、兵庫県生まれ。京都大学文学部卒業。1963年、産経新聞社入社。大阪本社編集局社会部長、同編集長、東京本社論説委員長などを経て、現在、編集特別委員。有沢創司の筆名で『ソウルに消ゆ』(第5回日本推理サスペンス大賞受賞)、『ガイアの季節』、『三たびの銃声』などがある。本名によるノンフィクション作品として『夢を駆けた男たち』、『原告・宮津裕子』など。1999年より産経新聞に連載の「古代からの伝言」は、ノンフィクションの手法を用い、日本の古代をリアルに再現して反響を呼ぶ