無花果日誌

  • ポイントキャンペーン

無花果日誌

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048733540
  • NDC分類 913.6

目次

花が咲くのに無花果だなんて
乳房よ、乳房、永遠の
たおやかに、しなやかに、やわらかに
奉仕の気持になることなんです
根性の使い道を誤ってはイケナイのだ
怒って鎮まれ!十七歳、夏休みは近い
真夏の箱庭で迷子になった、ふたり
取り敢えず、ナニゴトもなしの憂鬱
教えて。命の在り処は、誰が決めるの?
曖昧な果実は、フリーザーの中で
走り出す。直線で行くと決めた
謹賀新年。真正面の彼方にあるものは

著者紹介

若合春侑[ワカイスウ]
1958年宮城県生まれ。東北学院大学経済学部卒業。1998年「脳病院へまゐります。」で第86回文学界新人賞を受賞、第119回芥川賞候補となる。同年「カタナカ三十九字の遺書」で第120回、翌年「掌の小石」で第121回芥川賞候補となる