B’s-log文庫<br> お庭番望月蒼司朗参る!―桃花祭と奪われた宝冠

個数:
電子版価格 ¥291
  • 電書あり

B’s-log文庫
お庭番望月蒼司朗参る!―桃花祭と奪われた宝冠

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 213p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047274402
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

三月、帝都では総選挙が行われていた。「桃花祭」と呼ばれる白百合女学院卒業式の代表生徒を決めるのだ。結果はもちろん、朱雀の戦士・芙蓉薫子!式当日、お祝いに駆けつけた蒼司朗と清志朗、ビヨ四神たち。しかし、薫子が若様から代表生徒の証である宝冠を授与された瞬間、謎の『怪人黒マント』が現れ宝冠を奪い去ってしまった!!不埓な泥棒許すまじと、大切な宝冠を取り戻すために走りだした蒼司朗だったが―行く手には、様々な罠が!?少年の運命が花開く、お庭番シリーズ・第九弾。

著者紹介

流星香[ナガレセイカ]
大阪生まれ大阪育ちの、大阪在住大阪人。戦国時代ファンタジーでデビュー。ファンタジー作家として、これまでに多数の著作を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)