角川文庫<br> 平家物語〈巻之6〉

  • ポイントキャンペーン

角川文庫
平家物語〈巻之6〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 283p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784041395226
  • NDC分類 913.6

内容説明

清盛は、平維盛を総大将とした頼朝追討軍を送り、両軍は富士川を挾んで布陣。士気の低い平家測は、水鳥の羽音を敵襲と思い、算を乱して潰走した。鎌倉への帰路、頼朝は奥州平泉から駆けつけた義経と合流し大いに喜んだ。このことを知った都の清盛は、平泉の秀衡に同盟を結びたいと書簡を送った。秀衡は苦悩した。今後の奥州の命運にかかわる重大事だった。その後、清盛は近江源氏の勢力を掃討し、勢いにのり奈良の東大寺、興福寺などの寺院を焼き打ちした。だが、ゴッド・ファーザー清盛は大いなる歴史的使命を終えようとしていた。歴史大河ロマン。