角川文庫<br> オロロンの島―天然記念物の動物たち

角川文庫
オロロンの島―天然記念物の動物たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 275p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041319222
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

北海道の西のはずれ、周囲がたったの12キロしかない天売島で繁殖している「オロロン」はウミガラスの別名。腹が白いのでペンギンに似て、動作も同じ。しかし、“オロロンの島”といわれたこの小島も、年々オロロンの数が減少し、ほとんど、その姿を見られなくなってしまった。その他、「岩魚と海豹」(北海島大黒島)「兜蟹の海」(岡山県笠岡市)「比叡の猿人」(京都府比叡山)「鰻の井」(長崎県野母崎)「鶏の里」(秋田県大館市)など全7編を収録。

目次

岩魚と海豹
兜蟹の海
比叡の猿人
オロロンの島
鰻の井
鶏の里
文化庁一九八一年