MF文庫J<br> そして不滅の神域封剣(レグナーレ)〈4〉

個数:
電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
そして不滅の神域封剣(レグナーレ)〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 17時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040669120
  • NDC分類 913.6

内容説明

神域封剣使いの一人に勝利した武琉。しかし、直後から咲耶が余所余所して態度を見せ始め、武琉自身の体調も思わしくない。心配したノエルの提案で皆で向かうことになったのは―水着の楽園だった!そこで武琉はノエルの友人にしてゲルツ随一の才女、アウレーリアに自身の異変の原因を示唆される。ヤマトの存亡を賭けた決戦が迫る中、歴史に名を刻むテロ組織“人類救済会議”と一人のイングランス人の影が見え隠れする。呪われし神域封剣“地霊剣フルンティング”を操る男・フェリックスの描く悪夢は、武琉不在の咲耶たちを絶望へと追い詰めていく。過去との向き合いの中で武琉がくだす決断とは―!?血脈が奏でる無双幻想曲、第四幕!

著者紹介

真崎まさむね[マサキマサムネ]
ライトノベル作家。第8回MF文庫Jライトノベル新人賞にて優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)