春日局―将軍を守り育てた女性

  • ポイントキャンペーン

春日局―将軍を守り育てた女性

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 22X14cm
  • 商品コード 9784036343300
  • NDC分類 K289

内容説明

裏切り者の子として育った春日局は、夫と幼い3人の子とわかれて、徳川将軍家の乳母となる。女性らいしやさしさと、男まさりの行動力によって、三代将軍家光を守り育て、江戸幕府の基礎をきずく、偉大な女性の伝記。小学中級から。

目次

1 裏切り者の子として(お姫さまそだち;はりつけになった父;さすらいながらの勉強)
2 徳川将軍家の乳母となる(運命の立て札;江戸へくだる)
3 若君の誕生(からだがよわい竹千代;弟が生まれる;すずめのひなをとってまいれ)
4 将軍への道をかためる(敵にかこまれたなかで;竹千代、自殺をはかる;いのちがけで家康と会見;将軍の席へまねかれた竹千代)
5 生まれながらの将軍(豊臣家ほろぶ;お妃となった和子姫;大奥のきまりをととのえる;将軍の病気をなおす)
6 つとめを果たして(お江与の方の死;自殺した忠長;将軍家の使者となって;安らかなさいご)