民話と伝説呪いの巻物
日本の怪ぶつ話 (改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784035125907
  • NDC分類 K388

内容説明

山おくの蛇女、九尾のきつね、ばけそこなった山婆ほか、自然への畏敬と雄大な空想力が生んだ、おそろしい怪ぶつ話など―ふしぎなばけものの話を通じて、人間の知恵と勇気を語り伝える、日本の民話と伝説。小学校中学年から。

著者紹介

木暮正夫[コグレマサオ]
1939年群馬県生まれ。日本児童文学者協会会員。1959年、毎日児童小説に応募した『光をよぶ歌』が入選。以来、児童文学の世界に入る。創作童話からノンフィクションまで、幅広い活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)