朝日新書<br> 平成の重大事件―日本はどこで失敗したのか

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

朝日新書
平成の重大事件―日本はどこで失敗したのか

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年11月15日 21時27分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022737700
  • NDC分類 210.76
  • Cコード C0231

内容説明

たび重なる大震災、2度の政権交代で変わらなかった政治体質。少子化と反比例するように増え続けた国の借金―。後退戦を続けた平成の三十年間、いったいどこで失敗した?日本が抱えている問題と、向かうべき道を問う。

目次

序章 昭和天皇崩御を想いかえして
第1章 大山鳴動して何が残った?
第2章 「官僚主権国家」との三十年戦争
第3章 経済敗戦を総括する
第4章 アメリカ・原発・徴兵制
第5章 タブーなき「天皇制」激論!

著者等紹介

猪瀬直樹[イノセナオキ]
作家。1946年、長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2002年6月、道路公団民営化委員に就任。07年6月東京都副知事、12年12月東京都知事に就任。13年12月辞任。日本文明研究所所長、大阪府市特別顧問

田原総一朗[タハラソウイチロウ]
ジャーナリスト。1934年、滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、岩波映画製作所、テレビ東京を経て、77年フリーに。『朝まで生テレビ!』などの番組でテレビジャーナリズムの新たな領域を切り拓く。98年ギャラクシー35周年記念賞(城戸賞)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【社会科学/政治】たび重なる大震災、2度の政権交代で変わらなかった政治体質。少子化と反比例するように増え続けた国の借金──後退戦を続けた平成の30年間、いったいどこで間違えた? 政治を内外から見てきた最強の二人が読み解く、平成の転換点とその未来。

猪瀬直樹・田原総一朗[イノセナオキ タハラソウイチロウ]
著・文・その他