朝日新書<br> 魔女の世界史―女神信仰からアニメまで

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

朝日新書
魔女の世界史―女神信仰からアニメまで

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 278p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735720
  • NDC分類 367.2

内容説明

19世紀末、魔女は「見える」ようになった。神話、伝承から美術のアイコンへ。そして、今ここに乱舞する「魔女」たちの文化遺伝子。博覧強記の海野スコープが、20世紀~現代における最大の謎「魔女」を可視化する。

目次

プロローグ 新しき魔女の時代
第1章 世紀末―魔女の図像学の集成
第2章 新しい魔女運動
第3章 ゴス―現代の魔女カルチャー
第4章 新魔女一〇〇シーン
エピローグ 魔女カルチャー・シンドローム

著者紹介

海野弘[ウンノヒロシ]
1939年東京都生まれ。評論家・作家。早稲田大学文学部ロシア文学科卒業後、平凡社『太陽』編集長を経て独立。現在、美術・映画・音楽・都市論・歴史・華道・小説などの幅広い分野で執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会科学総記】古代信仰から美術、フェミニズム、実践魔女宗、ゴスロリ、ココ・シャネルからレディー・ガガ、きゃりーぱみゅぱみゅ、魔法少女アニメまでを一気通貫する、新たな「魔女」の発見。過去・未来に可視化された「蠱惑し、闘い、変容する女性史」を一冊に。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件