朝日新書<br> 鉄道でゆく凸凹地形の旅

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
鉄道でゆく凸凹地形の旅

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 07時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 269p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735638
  • NDC分類 454.91

内容説明

日本の鉄道線路は、かくもダイナミックな勾配や曲線を描いていた!豊富な地図で見るユニークな線路。

目次

第1章 ひと味違う「山の地形」が望める車窓
第2章 実は山あり谷ありの山手線
第3章 峠越えする鉄道―急勾配をどうするか
第4章 神出鬼没 東京メトロ丸ノ内線凸凹の旅
第5章 知られざるジェットコースター・メトロ 都営地下鉄大江戸線
第6章 鉄道カーブ名場面50選
第7章 東京23区内 私鉄沿線地形散歩
第8章 海岸の豊かな地形をゆく

著者紹介

今尾恵介[イマオケイスケ]
1959年神奈川県生まれ。地図研究家。一般財団法人日本地図センター客員研究員、日本地図学会「地図と地名」専門部会主査。明治大学文学部中退。音楽出版社勤務を経て、91年より執筆業を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【地理/地理】都内・観光地の有名路線を中心に、困難な凸凹地形をどのように電車が走っているのかを徹底的に検証。さらに急勾配やカーブを乗車しながら楽しめるポイントを伝授していく。普段何気なく乗っている電車の見方が180度変わる一冊。