朝日新書<br> 男と女は、ぼちぼち

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
男と女は、ぼちぼち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 08時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 259p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735294
  • NDC分類 914.6

内容説明

男も、女も、年寄りも、人間は可愛げが大事。笑わせたり、心をやわらげたり、相手に届く言葉を多く持っているか。人生に行き詰まった時「まぁそんなこともあるな」と笑えるかどうか。人を愛し、恋することのできる「やさしみ」と「ユーモア」のある大人になるために―人生のプロが、男と女、人と人とのつながりを語り尽くす一冊。

目次

第1部 ぼちぼち対談(夫婦を詠む(時実新子)
愛する伴侶を失って(永六輔)
「あの頃」の正月、「あの頃」のわが家(伊集院静)
人は老いて豊饒になる(山田太一)
人生の「あらまほしき」を探して(川上弘美)
「ぼちぼち」の豊かさ(小島ゆかり)
男から学んだこと、女から学んだこと(沢木耕太郎))
第2部 講座「日本人の恋愛美学」(日本恋愛史;「やさしみ」と「ユーモア」)

著者紹介

田辺聖子[タナベセイコ]
1928年大阪生まれ。樟蔭女子専門学校国文科卒。64年『感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)』で芥川賞。87年『花衣ぬぐやまつわる…』で女流文学賞、93年『ひねくれ一茶』で吉川英治文学賞、94年菊池寛賞、98年『道頓堀の雨に別れて以来なり』で泉鏡花文学賞、読売文学賞を受賞。2008年文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)