朝日新書<br> 2013年、世界複合恐慌―日米欧同時インフレが始まる

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
2013年、世界複合恐慌―日米欧同時インフレが始まる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 15時08分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734624
  • NDC分類 337.99

内容説明

EU発の債務危機は世界全体に広がった。財政出動はもはやできず、ニューマネーを出せるのは、唯一、各国の中央銀行しか残されていない。破綻を防ぐための金融緩和が、新たなる破綻を生む。2013年、世界は「複合恐慌」に突入する―。果てしなき金融緩和の先を読む。

目次

プロローグ いったい何が起こっているのか
第1章 「日本化」を恐れる世界
第2章 震源地、阿鼻叫喚のヨーロッパ
第3章 アメリカ、超金融緩和の必然
第4章 日銀、大失敗!
第5章 通貨の信認が消滅する複合恐慌へ
エピローグ そして世界はリセットされる

著者紹介

相沢幸悦[アイザワコウエツ]
埼玉大学経済学部教授。1950年生まれ。慶應義塾大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。89年から日本証券経済研究所研究員、96年、長崎大学経済学部教授に。2001年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

 ギリシャ問題に端を発したEUの経済混乱は全世界に広まっている。問われているのは、通貨の信認だ。ユーロ、ドル、円。世界の主要3通貨が互いに絡まり合いながら同時に価値が下がる――21世紀型複合恐慌が、これから始まるのだ。