朝日新書<br> 感涙!ナニワ野球伝説

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

朝日新書
感涙!ナニワ野球伝説

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 276p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734129
  • NDC分類 783.7

内容説明

大阪の朝は、野球の話で明ける。「見たか、ゆうべの阪神圧勝!」ファンの感涙、時代を輝かせた野球人と夢舞台、幻となった球団の栄華―。ベテラン記者たちが鮮やかに描き出す。

目次

第1章 栄光の系譜(阪神タイガース―ついに猛虎が吠えた!;阪急ブレーブス―無敗の勇者;南海ホークス―「血染めの4連投」杉浦忠の心意気;近鉄バファローズ―「悲運の名将」西本幸雄の情け)
第2章 熱い男たち(藤村富美男―長嶋があこがれたミスター・タイガース;村山実―「ザトペック投法」の涙;山田久志―「サブマリン」山田、東北人の粘り;広瀬叔功―「目と耳で走った」盗塁王;門田博光―「中年の星」の知られざる雄姿;カズ山本―天国と地獄を味わい尽くした男)
第3章 涙の歴史(西宮球場;日生球場;藤井寺球場;大阪球状;中モズ球場;甲子園球場―聖地、永遠の輝き)