朝日新書<br> 明日のテレビ―チャンネルが消える日

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
明日のテレビ―チャンネルが消える日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 230p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733481
  • NDC分類 699.253

内容説明

アメリカでは、テレビドラマは放送時間に関係なくチャットをしながらパソコンやテレビで見られて、好きな番組を集めて自分だけのマイ・チャンネルが作れる。2011年の地デジ化以降、日本のテレビも変わっていくのか?アメリカIT業界に精通する、人気専門ブロガーが解説する。

目次

第1章 アメリカに日本のテレビの未来が見える
第2章 テレビにインターネットが合体したら
第3章 日本と違う、アメリカのテレビ放送ってこんな感じ
第4章 新たなテレビの見方
第5章 テレビ局は何で儲ける会社になるのか?
第6章 地デジ移行とモバイル放送の関係
第7章 3Dにかける映画会社と家電メーカー
第8章 これからどうなるテレビ

著者紹介

志村一隆[シムラカズタカ]
1968年、東京都生まれ。情報通信総合研究所主任研究員。WOWOW、ケータイWOWOW代表取締役を経て、エモリー大学でMBA、高知工科大学で博士号を取得。2カ月に1度アメリカへ行き、カンファレンスや当事者への取材で、海外の放送やインターネットの具体的な動きを研究。メディアの今後の姿をブログ「ロックメディア」に掲載している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)