朝日新書<br> 老いを愉しむ言葉―心の専門医がすすめる一言

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

朝日新書
老いを愉しむ言葉―心の専門医がすすめる一言

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733474
  • NDC分類 159
  • Cコード C0295

内容説明

誰にも訪れる老い。できることなら、不安に囚われず、前向きに愉しく生きていきたい。人々の悩みに寄り添ってきた精神科医の著者が、老いの真実を捉えた古今東西の先人の言葉から、心穏やかに生きていく知恵を探る。

目次

1 友だちづき合いの章
2 生きがいの章
3 健やかさの章
4 悲しみの章
5 気くばりと学びの章
6 老いと死の章

著者等紹介

保坂隆[ホサカタカシ]
東海大学医学部教授(精神医学)。日本総合病院精神医学会理事、日本サイコオンコロジー学会理事、国際サイコオンコロジー学会理事、日本ヘルスサポート学会理事。日本スポーツ精神医学会理事、日本医師会健康スポーツ医、日本体育協会認定スポーツ医。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。93年東海大学医学部講師、2000年助教授、03年より教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

団塊シニア

15
筆者の作品は5作目、先人の言葉を引用し、老いを如何に過ごすか、そしていかに楽しく過ごすかを教えてくれる、今までの作品と重複してる部分はあるものの精神科医の視点として生き方を捉えており共感できます。2012/12/05

雨巫女。

9
今でも、十分元気を貰える言葉たち。少し元気になれました。2011/03/07

アルパカくん

2
年を重ねていくときに「執着」を自然に捨てていくことが、素敵な老後を過ごすために大事なポイントとなるように感じました。著者はとても説得力のある文章と名言で静かな誘導をしてくれます。老いに直面する前に出会っておくといい本と感じました。「あの世に行ってもこの世にいても、どっちでも楽しいのよ」と話す老婦人のように、私もいつかなれたらと思いました。2015/12/17

zisuke

0
いつのまにか私もアラカン。老いを楽しめますように・・・2018/09/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/644489

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。