朝日新書<br> 65歳定年時代に伸びる会社

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
65歳定年時代に伸びる会社

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733351
  • NDC分類 336.4

内容説明

不況に負けず伸びている足腰の強い会社には、必ず良い人事システムがある。人の力こそが、組織の命だからだ。最大の肝は、中高年のベテラン社員のモチベーションをどう上げるか。経験、能力、愛社心がある彼らを奮い立たせれば会社は必ず生き返る。多くの企業の事例を紹介し、理想の仕組みを探る、目からウロコの人事処方箋。

目次

第1章 50代60代に求められる役割・能力
第2章 50代で起きる“定年前OB化現象”
第3章 50代60代を活用する新たな役割提案
第4章 50歳を過ぎた社員は評価をしない!?
第5章 50歳になったら固定給。定年まで年収保証
第6章 50歳以降も評価し、結果は時短に反映する
第7章 専門力と部下力を研修できたえる
第8章 50代60代の人材活用事例研究
第9章 「エンプロイアビリティ」を高めること―いつまでも望まれる人材であるために

著者紹介

滝田誠一郎[タキタセイイチロウ]
ノンフィクション作家、ジャーナリスト、ブログ評論家。1955年東京生まれ。青山学院大学法学部卒。数多くの会社を取材、雇用や人事問題に精通、ルポルタージュやビジネス評論を多く手がける。また、各界の人物を取材したドキュメンタリー作品にも定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)